オールインワン化粧品ランキングで美肌を目指そう

ウーマン

温感アプローチで美肌効果

ウーマン

乾いた肌に適量がおすすめ

ホットクレンジングを使用する際は、乾いた肌に使用することが重要です。濡れた肌に使用してしまうと、メイクとクレンジング剤が馴染まずに、メイクの落ちが悪くなってしまうのです。また、クレンジング剤は多ければ多いほどメイクや汚れがよく落ちるというわけではありません。使用する際は、適量かやや多めぐらいの量を意識するようにしましょう。逆に、使用量が少ないとホットクレンジング本来の働きが上手く発揮されなくなってしまいます。そればかりか、肌に摩擦が掛かることによって、肌を傷めてしまう原因にもなります。ホットクレンジングが持つ、本来の働きと魅力を生かすためには、乾いた肌に適量使用することが重要です。クレンジングの成分が、肌全体に行き渡るぐらいの量が適量になるので、目安の一つにしてみましょう。

潤いのある柔らかい肌へ

ホットクレンジングは、その名の通り、温感の働きによって肌表面を柔らかくほぐす効果があります。そうすることによって、毛穴そのものにアプローチすることができ、クレンジングしながら毛穴の汚れを浮きやすくさせたり、根元から汚れを綺麗に落とすことができるのです。また、従来のクレンジング剤とは違い、ホットクレンジングは肌を温めることによって肌に必要な皮脂はそのままに、メイクだけを浮かせて落とすことができます。肌に優しいクレンジングをすることができるため、肌の潤いを損なうことなく、不要な汚れだけを落とすことができるのです。さらにはホットクレンジングをすることで、肌を柔らかい状態へと導くことができます。肌が柔らかい状態は、化粧品の美容成分をより取り込みやすくしてくれるものです。つまり、ホットクレンジングは汚れを落とすばかりでなく、次に使う美容液などの働きを最大限まで引き出してくれる魅力もあるのです。